うみなりブログ。

アラフォー腐女子が、BL要素のある文学作品をイラスト付きでゆるく紹介します。日本近現代文学が中心。BL・同性愛的な表現が苦手な方はお気をつけ下さい。

はじめに

はじめまして。なるみと申します。

このブログの注意事項等も書いてありますので、初めて来た方は是非ご覧下さい。

初っ端からアレですが、私は基本的に腐っています。腐女子というやつですが、もう女子と言う年齢ではありません。※万が一知らない人の為に一応説明…腐女子とは、男性と男性を脳内で勝手に同性愛的な関係にしたりして妄想を楽しむ人種です。

そんな人間が書いているブログですので、基本的にそういうネタ=BL(ボーイズラブ)や同性愛、男色を扱った記事が多くなります。苦手な方はお気をつけ下さい。

そういうネタを取り扱う時は、一応そのように前置きした後で「続きから読む」より後に置いています。(※「日常」「その他文学」カテゴリーに置いてある記事は基本的に大丈夫だと思いますので、良ければご覧下さい。)

また文学をよく取り扱っていますが、基本的に真面目な文学論はありません。

研究者ではなく一般人が完全に趣味で読んでいる為、色々間違っているところがあるかも知れません。もし間違いに気付かれた際には、ご指摘いただけると嬉しいです。

以下、そんな人間の自己紹介が綴られています。

続きを読む

川端康成関連インデックス

「少年」とか川端康成関連の記事が増え過ぎたので、こちらにまとめてリンクを貼ります。

[「少年」]

川端康成「少年」①

川端康成「少年」②

川端康成「少年」の登場人物(※相関図付き)(「少年」③)

川端康成「少年」時系列(※追記あり)(「少年」④)

川端康成「當用日記」① (「少年」⑤)

川端康成「當用日記」② (「少年」⑥)

川端康成「當用日記」③ (「少年」⑦)

川端×清野はR18な関係になりえたか?① (川端康成「少年」⑧)

川端×清野はR18な関係になりえたか?② (川端康成「少年」⑨)

川端康成「少年」の清野少年の写真 (川端康成「少年」⑩)

川端康成「當用日記」④ (川端康成「少年」⑪)

↑すみません…厳密に言うと「少年」とはちょっと内容が外れていますが、ナンバリングし直すのが大変なのでこのままにします…。

清野少年関係の論文を取り寄せた顛末① (川端康成「少年」⑫)

清野少年関係の論文を取り寄せた顛末② (川端康成「少年」⑬)

小泉君の本名(川端康成「少年」⑭)

大口の本名(川端康成「少年」⑮)

川端・清野が疎遠になった原因①(川端康成「少年」⑯)

川端・清野が疎遠になった原因②(川端康成「少年」⑰)

「少年」の舞台の写真集(川端康成「少年」⑱)

「少年」の漫画(川端康成「少年」⑲)

新潮文庫「少年」(川端康成「少年」⑳)

「少年」はフィクションか否か(川端康成「少年」㉑)

昭和26年・目黒書店版「少年」(川端康成「少年」㉒)

清野少年のその後(川端康成「少年」㉓)

「少年」の学校生活(川端康成「少年」㉔)

 

 

川端康成と石濱金作]

県立図書館はパラダイス①(川端康成と石濱金作①)

石濱金作「無常迅速ー青春修行記」①(川端康成と石濱金作②)

石濱金作「無常迅速ー青春修行記」②(川端康成と石濱金作③)

川端康成「當用日記」⑤(川端康成と石濱金作④)

石濱金作「交友記、戀愛記」(川端康成と石濱金作⑤)

川端康成が登場する石濱作品(川端康成と石濱金作⑥)

川端康成が登場する石濱作品②(川端康成と石濱金作⑦)

 

川端康成その他]

川端康成文学館に行って来ました。

川端康成文学館で入手した薄い本で萌え死にました。

日本近代文学館「川端康成展」感想と大正5年川端日記メモ

川端康成「級長の探偵」

第六次『新思潮』①

第六次『新思潮』②

神奈川近代文学館「川端康成展」感想

創作小説「いまはむかし」(川端と石濱⑧)

本日11月21日は石濱金作先生の命日です。

石濱先生を偲んで、珍しく小説を書いてみました。

「川端と石濱」でナンバリングしましたが、今回は特に史実のエピソードの紹介ではなく完全に私個人の創作です。

以前のナンバリングはこちらに収納してあります。↓

川端康成関連インデックス - うみなりブログ。

前回の「少年」の漫画に引き続き、私の個人的な創作で申し訳ございませんが、ご興味とお時間のある方だけお付き合いいただけましたら幸いです。

 

続きを読む

「少年」の漫画を描いてみました。(川端康成「少年」㉕)

こんばんは!

本日11月11日は、川端康成先生「少年」に登場する清野少年のモデル・小笠原義人さんのお誕生日です🙌✨

小笠原さん、お誕生日おめでとうございます㊗️🎈🎂🎁🎉🎊

ということで(?)、急遽「少年」の二次創作漫画を描いてみました。

「少年」を未読だったり、ブログ記事の前のナンバリングをご覧になっていない方は、ご覧になっていただいてから是非お読み下さい。

前のナンバリングはこちらに収納↓

川端康成関連インデックス - うみなりブログ。

以下、ほのぼのですが、BL漫画です。お気をつけ下さい。

 

続きを読む

今後書きたいものなど

こんばんは!ご無沙汰してます!

ブログの更新が滞りまくっていますが、一応元気です!!

とうとう頭のおかしい腐女子が頭でも打ってタヒんだんじゃないか…とか思われない為だけに浮上しました。

一応Twitterランドでは、若い頃の川端先生について萌え散らかした頭のおかしいツイートを毎日しています。

 

色々読んだり書いたりしていますが、纏まって書く時間がなかなか無かったり、何かもう文章がうまく纏まらない為下書きばかりが増えていきます。

ぼちぼち書いていきたいと思っていますので、また何か更新したら読んで下さると嬉しいです🙇‍♀️

 

とりあえず下書きにある分

・中公文庫「給仕の室 日本近代プレBL短篇選」の全体的な感想

・福島次郎「華燭」

川端康成「少年」ネタ

  ・「垣内について」

  ・「小泉と杉山」

  ・「大口と宮本」

川端康成と正野勇次郎

川端康成と石濱金作

  ・「現下石濱一人の如し」

  ・「『文藝時代』の二人」

  ・「二人の最後」

・石濱金作年譜

志賀直哉と有島生馬

加賀乙彦「帰らざる夏」

今東光「小説・川端康成

・第六次『新思潮』③

・好きな大長編ドラえもん

堀辰雄「燃ゆる頬」②←個人的にすごいびっくりすることが分かったので、早めに書きたいです。

 

なんとなくこれを書きたいな〜とタイトルだけ書いて下書き保存したやつもありますので、このままの形では書かないかもしれないです。あと、いつになったら完成して公開出来るのかは私も分かりません( ´ ▽ ` )!

好きな大長編ドラえもんは一年くらい前から書きたいとか言っているような気がするので、いい加減何とかしたい…。

 

最近追記した分とかもちょっとありますので、宜しければついでに見てやって下さい。↓

川端康成「少年」の登場人物(※追記あり)(「少年」③) - うみなりブログ。

小泉君の本名(川端康成「少年」⑭) - うみなりブログ。

大口の本名(川端康成「少年」⑮) - うみなりブログ。

石濱金作・著作リスト は、リスト漏れの作品を把握する度にしょっちゅう付け足しています。石濱先生、本当にすげぇいっぱい書いてますよ…。こんなに書いてるのに、なんで単独名義の単行本が一冊も無いんだ…。

 

それでは、また近いうちにお会いできると良いなぁと思います…!!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

↑宜しければクリックお願いします🤲

神奈川近代文学館「川端康成展」感想

神奈川近代文学館・特別展「没後50年 川端康成展 虹をつむぐ人」

2022年10月1日(土)~11月27日(日)

はい、という訳で春に続いて秋も遠足に行ってきました。

春の遠足についてはこちらを参照して下さい。

日本近代文学館「川端康成展」感想と大正5年川端日記メモ - うみなりブログ。

 

続きを読む

川端康成が登場する石濱作品②(川端康成と石濱金作⑦)

最近更新が滞っており、万が一楽しみにして下さっている方がいらっしゃったらすみません。

色々ネタはあるのですが、文章を書くのに手間取っております。

ブログを開設して1年経ちましたが、去年のこの時期に毎日更新していたとはとてもじゃないけど信じられないです。これを書いているのは果たして一年前と本当に同一人物なんでしょうか。自分が気づかないうちに宇宙人に脳みそをいじられてパフォーマンスが低下している可能性はゼロではないような気がしますがどうでしょうか(どうと言われても…)。

とりあえず今後も1ヶ月に1〜2回は更新を続けていきたいと思っていますので、良かったらまた引き続き見て下さると嬉しいです。

 

よく分からない前置きになりましたが、今回は川端康成先生の親友・石濱金作先生の著作から、川端先生が登場する作品を紹介するシリーズ②です。

 

①をご覧になっていない方や、川端と石濱シリーズを初めて読まれる方は先に前のナンバリングからご覧下さい。

こちらのインデックスにリンクが貼ってあります。↓

川端康成関連インデックス - うみなりブログ。

 

軽くBL・同性愛的な話題が混じります。以下お気をつけ下さい。

 

続きを読む