うみなりブログ。

アラフォー腐女子が、BL要素のある文学作品をイラスト付きでゆるく紹介します。日本近現代文学が中心。BL・同性愛的な表現が苦手な方はお気をつけ下さい。

その他文学

第六次『新思潮』②

第六次『新思潮』の謎に迫る2回目です。 前回はこちら↓ 第六次『新思潮』① - うみなりブログ。 この辺りの文学に詳しい方には当たり前のことしか書いてないであろう簡単な概要ですが、自分の備忘録を兼ねて纏めました。

第六次『新思潮』①

(私にとって)謎多き雑誌、第六次『新思潮』の謎に迫ってみました。 何が謎かというと、川端康成先生以外の要素全てです。 川端先生や「新感覚派」周辺を調べている方にとっては周知の事実かもしれませんが、第六次『新思潮』に焦点を絞って分かりやすく纏め…

石濱金作・著作リスト

川端康成先生「少年」の新潮文庫版の予約が始まりましたね!2022年3月28日発売予定です! 私は確実に帯付きが欲しいので、本屋さんで予約しようと思います。 発売が待ち遠しいですね! さて、川端康成先生の親友(意味深)の石濱金作先生の大プッシュを始めた…

石濱金作「豚と緬羊」

メリークリスマス! 皆様よいクリスマスをお過ごしでしょうか? 当ブログはクリスマス全く関係なく平常運転です。↑一応クリスマスっぽいものを貼っておきますが、クリスマス気分をぶち壊されたくない方は明日以降ご覧いただくことを推奨いたします。 さて、…

県立図書館はパラダイス③

先日、なんとこちらのブログに初のコメントをいただきました…!もう、もう、嬉しいです! BLゲーム「給仕の室」続報の記事と、コメント返しへのコメントを県立図書館②の記事に書いて下さいましたが、「少年」ファンの方からです。 私がコメント欲しさに自分…

県立図書館はパラダイス②(日下諗の全小説紹介)

県立図書館で入手した資料の紹介の続きです。 未読の方は①からご覧下さい。↓ 県立図書館はパラダイス① - うみなりブログ。

初期白樺派の隠れた名作・日下諗「お島と猫」は「給仕の室」の殺害エンド?

初期白樺派・日下諗先生の「給仕の室」以外の名作「お島と猫」をご紹介したいと思います。 先に断っておきますが、「お島と猫」は雑誌の「白樺」でしか読めません。「給仕の室」みたいに何かの全集に入っていたりしません。国立国会図書館のデジタルコレクシ…